読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OSX 10.11 el capitan

Mac
OSX 10.11 el capitan を入れてみる。
Yosemiteはスキップしているので、Mavericks→El Capitanのアップデートとなる。よって、書いている事はYosemiteでの更新も含む。

アップデータは約6.0GB。インストーラを起動して終了するまで約1時間ほど掛かった。

不具合または困った仕様
環境設定のネットワークからネットワーク作成が無くなる。何故かWi-Fiメニューからはネットワーク作成が出来る。だが、暗号化がなくなっている。
インターネット共用中にスリープしてBluetoothの接続が切れる。何故か解消した。OSX側ではなくiPad(iOS9)側の問題のようだ。


iPhotoが退役して写真アプリに移行する。操作性に若干難がある様に感じるが動作は快適。

iPadからのVNCを抜けるとすぐディスプレイがスリープする。

split view、Finderを左右に並べて使ってみたがそれほど便利に感じなかった。更に勝手に解除されて開いていたタブが全部無駄に。そもそも、拡大縮小ボタンの長押しとか正気とは思えないインタフェース。ダメだろこれは。

safariのタイトルバーが無くなる。iTunesはシングル・ウィンドウだからいいけど、safariはダメだろ。ウィンドウの切り替えが不便になった。

スクリプト エディタとAutomatoriCloudに対応。意味がわからんがiPad proが発売されるから、もしかするとiPadでもApple Scriptが動くのだろうか。
f:id:tbboy:20151105105433j:image

メモリ圧縮が改善されたのか、メモリ不足が解消され全体的に軽くなった感じがする。