読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

拡張子を設定するworkflow(サービス)とリスト選択ダイアログを前面に出す方法

MacOSで作成したファイルに拡張子を追加するために作成したAppleScript。手作業でFinderから拡張子を追加すると確認ダイアログが出て、ちょっとウザかったので作成。簡単なスクリプトなのに何故か手間がかかってたり。

 

使い方は、Finderでファイルを選択して右クリック。サービス・メニューから「拡張子を設定」を選択して、出て来たリスト選択ダイアログから拡張子を選択するだけ。

 

しかし、OSXの問題なのだろうかリスト選択ダイアログ(choose from list)がデスクトップの最前面に出て来ない。

 

f:id:tbboy:20140513054505p:plain

いろいろ調べてみると、サービス(というかワークフロー)は「Automator Runner」プロセスで動作している模様。

 

f:id:tbboy:20140513054824p:plain

これをactivateすることで前面に呼び出す事ができます。AppleScriptと違って、ワークフローはブログに公開しづらいですね。

 

拡張子を設定のワークフローのスクリーンショット

f:id:tbboy:20140513055029p:plain

 

アクションのソースコード 

 

property extList : {"jpg", "png", "zip", "txt", "html"}

on
run {input, parameters}
    
    tell
application "Automator Runner"
        
activate
        set
chooseList to choose from listextListwith title "拡張子を選択"
    end tell
    
activate
    if
chooseList is false then
        return
input
    end if
    set
theExt to item 1 of chooseList
    
    repeat with
theItem in input
        set
theFileInfo to info fortheItem
        if (
folder of theFileInfo) is true then
            
--folder
        else
            
--item
            tell
application "Finder"
                set
name extension of filetheItem to theExt
            end tell
        end if
        
    end repeat
    
    return
input
end
run

 

 

実行環境

Automator 2.4/Apple/iMac10,1/OSX 10.9.2