読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いまさらOSX 10.9 Mavericksのおさらい

Mac
もうすぐ、WWDC 2014。次期OSXが発表される前に現状のおさらいを。


上が10.9の新機能一覧。


Major FeaturesFramework-Level Features
  • AV Kit (AVKit.framework)
  • Sprite Kit (SpriteKit.framework)
  • Map Kit (MapKit.framework)
  • Game Controller (GameController.framework)
  • Media Accessibility (MediaAccessibility.framework)
  • Media Library (MediaLibrary.framework)
  • iTunes Library (iTunesLibrary.framework in /Library/Frameworks)

その他は省略


Taggingに注目すると、NSURLからNSURLTagNamesKeyプロパティでタグを参照/更新できる。
Spotlightの場合は、kMDItemUserTagsの拡張属性タグ名で定義されている。


AV Kitは、QuickTimeに代わるフレームワークだが既に大量のmovファイルがあるし、QuickTime for Winはどうするんだ?と思うので暫くは切られることは無さそう。

個人的に注目したい(しかしネットでは放置状態)のが、Media LibraryiTunes Library


MLMediaLibrary Class Reference

Media Source Identifiers

Identifiers for media sources which correspond to apps used to manage groups of media objects. Used with “Load Options Keys.”
NSString* const MLMediaSourceiPhotoIdentifier;
NSString* const MLMediaSourceiTunesIdentifier;
NSString* const MLMediaSourceApertureIdentifier; 
NSString* const MLMediaSourceiMovieIdentifier; 
NSString* const MLMediaSourceFinalCutIdentifier; 
NSString* const MLMediaSourceGarageBandIdentifier;
NSString* const MLMediaSourceLogicIdentifier; 
NSString* const MLMediaSourcePhotoBoothIdentifier;

iTunes Library Framework Reference

The iTunes Library framework provides facilities for retrieving the properties of media items in a user’s iTunes library. This framework was designed to replace the iTunes XML file that developers query to fetch track and playlist metadata. iTunes library access is read-only.
OS X Snow Leopardあたりから、FinderがファイルのアイコンプレビューをiTunesのアートワークで表示し出したから裏で何かやっているとは思ったが。

これで、iLife系アプリのライブラリをObjective-Cから参照できる。当然、外部のアプリが再生回数の更新やプレイリストの作成、タグ情報の設定などは出来ない。
iTunesの楽曲で各種プロパティは、AppleScript 経由で取れる情報とほぼ変わらない。iBooks関連のプロパティが無いので若干シンプルか。ただし、フレームワークには歌詞のプロパティは存在しない。元々、作曲者はタグがあるのに作詞者のタグが無いという不遇な扱いは、米国文化なのかどこかの圧力団体の陰謀か。
実はiTunes for Windowsだと、COM(iTunes COM Interface Documentation)が提供されているのでOS Xよりずっと進んでいたりしますが。

多分、次期OS Xはこれらの機能を使ったファイル共用、メディアサーバ機能を追加してくるのでは。
と妄想にてみる。でも再生回数が〜